コンペ開催に伴う営業スケジュールの変更について

11月8日のコンペに伴い、全面ホールド替えを行います。
それに併せて営業スケジュールに変更があります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力の程をお願い致します。

  • 11月4日(火)通常営業
  • 11月5日(水)お休み
  • 11月6日(木)お休み
  • 11月7日(金)お休み
  • 11月8日(土)お休み(コンペ)
  • 11月9日(日)通常営業
  • 11月10日(月)お休み
  • 11月11日(火)短縮営業(18時〜)
  • 11月12日(水)通常営業

パスをお持ちの方は5日間の期間延長を行います。

The Greatest Flasher Competitionの詳細

※受付時間に変更があります。(2014年11月6日)

みなさま、こんにちは。

先日よりクエール・VOLNYの店頭での募集、ならびにたまたまお会いした方などに直接参加のお誘いを行なっていたコンペですが、いよいよ一ヶ月後に迫ってきましたので詳細を発表いたします。
今回は初めてのコンペということもあり、ウェブなどで広く募集するようなことはせず、狭い範囲での募集とさせていただきまして、既に申し込みは終了しています。
本来であればもっと沢山の方に参加して頂きたかったのですが、人数の関係でそうもいかず、すいません。
次回以降の開催がありましたら、募集方法なども変わっていくかもしれません。

以下、コンペの詳細になります。

概要

コンペ名: The Greatest Flasher Competition 2014 Presented by MM FILMS
場所: クエール・クライミングジム
日時: 2014年11月8日(土)
ゲストセッター : 中嶋拓哉、茂垣啓太、竹田陸人
参加費: 4,000 円(税込)
参加特典: MM FILMS 新作 T シャツ

タイムテーブル

受付 10:00 – 11:30
ルール説明 11:50 – 11:55
予選A1 12:00 – 12:50
予選B1 13:00 – 13:50
予選A2 14:00 – 14:50
予選B2 15:00 – 15:50
決勝 17:00 – 18:00
表彰式 18:00

ルール

予選

当日、参加者を二つのグループ(AとB)にランダムで分けます。
課題は全部で50課題あり、1〜25と26〜50に分かれています。
まず、Aグループが1〜25までの課題をトライし、次にBグループが26〜50をトライします。
次はAグループが26〜50をトライし、Bグループが1〜25をトライします。
各課題にはグレードに応じたポイントがついており、Flashすると高得点が入ります。
2級の課題を2トライで完登するよりも、3級を1トライで完登した方が高得点になります。
2トライ以上での完登は全て同一得点になります。

合計得点で順位が決まり、上位者は決勝へと進んでいただきます。
また、今回はカテゴリーが分かれていませんが、ある部分で区切ってミドルクラス的な決勝も行います。
どこで区切られるかは秘密ですので、とりあえず高得点を目指せば大丈夫です。

決勝

決勝ラウンドは3課題のオンサイト形式。
決勝進出者全員でオブザベしてから、順番にオンサイトトライをしてもらいます。

残置ボックスの提供を始めました

皆様から要望の多かった残置ボックスの提供を始めました。
残置ボックスを利用すれば、自分専用の荷物入れをジム内に置いたまま帰ることが出来ます。
仕事帰りに登りたいけど、会社へ靴を持っていくのが面倒という方は是非ご利用ください。
容量7リットルでシューズ一足とチョークバッグ、パンツを入れて調度良いサイズ、料金は半年で3,000円になります。

box

120°壁ホールド替えに伴う営業時間変更の変更について

先日お知らせしましたホールド替えにつきまして、一部スケジュールに変更があります。
先日のお知らせでは、セット明けの7月29日は通常営業としておりましたが、18時からの短縮営業に変更となります。
お間違えのないようにお願い致します。

  • 7月26日(土)通常営業
  • 7月27日(日)短縮営業(〜17時)
  • 7月28日(月)お休み
  • 7月29日(火)通常営業 → 短縮営業(18時〜)
  • 7月30日(水)通常営業